線里眼

[古歩道]人類の自由の夜明けとして歴史書を書き換える時が来た

2020年11月25日のパウエル弁護士の訴訟クラーケン1/2に始まり、リンウッド弁護士とアメリカ国防総省が
CIAをはじめとしたアメリカ国内で暗躍するグループを追い詰めていく中で、アメリカ大統領選挙の不正選挙の追及は
次のフェーズに入っています。クラーケン訴訟とドミニオン社から銀行への特許譲渡という不穏な動きのなかで見えてきた
3つの重要キ―ワードは
『ドミニオン投票システム』『中国共産党』『HSBC(カナダ)/UBS(スイス)』です。
本日はここからさらに深部に向かって
『COVID-19のパンデミックキャンペーンとワクチンの脅威』
という視点で古歩道氏の報告をもとに点と点を結んでいきたいと思います。

NHKのニュースでもありますように、12/9香港の裁判所は周庭氏、黄之鋒氏の二人を保釈を認めない決定を出しました。黄之鋒氏に禁錮13か月半、周庭氏に禁錮10か月の実刑判決を受け収監され続けることになります。これによりデモの数は激減し香港民主化運動は中国共産党によって鎮圧されました。イギリス政府は7月新たな政策として
「中国が態度を変えなければ、イギリスへの逃げ道を作る。居住権と就業許可、市民権を与えたい」
ジョンソン首相は、イギリス統治時に生まれた香港市民とその扶養家族に5年間の滞在許可を与える可能性を示しています。
現実的な課題として私たち日本人が、日本政府が中国共産党とどのように対峙していけばよいのか。
批判をしているだけでは何も進展しない。自分の得意分野で専門性を高め、中国の識者と民間交流をすることで得られる知恵を
世界に発信していくことが求められている。思考を深めてみてください(ヘイレカティ)

古代の悪の勢力が敗北した2020年12月は歴史に刻まれる

歴史の流れが決定的に変わます。古代の悪の勢力が敗北した2020年12月が記憶に残るでしょう。
ホワイトハットは地球惑星のための秘密戦争に勝利しており、人類の解放は差し迫った確実性です。

米大統領選挙でドナルド・トランプ氏が決定的な勝利を収めたことが確認されれば、米国でのワクチン強制接種の動きは終息するでしょう。この潮流の変化は雪だるま式に膨らみ、古代の悪魔支配階級が打倒され、人々は歴史の展開を見ることになるでしょう。最終的に事態が収まれば、歴史書を全面的に書き直さなければならないでしょう。

しかし、善人の勝利が急速に地歩を固めているので、戦いは荒れ狂い、ディープ・ステイトの沼地の生き物たちは、自分たちの運命を知って死ぬまで戦っています。

今週は、米大統領選挙をめぐる戦いについては、他でも詳しく取り上げられているので、詳しくは見ません。われわれの情報源は、ドナルド・トランプが圧倒的勝利を収め、ジョー・バイデンが米国の証人保護プログラムに参加しようとしていることを確認したとだけ言います。

また、スイスの銀行UBSが、中国の共産主義者に、選挙を奪取するドミニオンの投票機メーカーを売却したことも確認できます。これは、UBSの経営陣とダボス・ワールド・フォーラムのクラウス・シュワブ会長をはじめ、米軍と情報機関が尋問目的で多くの人々を探し出し、捕らえることを意味します。米国防総省筋によると、米国内での逮捕はすでにかなり進んでいるといいます。

シュワブが何をしているのか知りたい場合は、アルバータ州の首相ジェイソンケニーが彼について何と言っているかを見てください。 https://www.youtube.com/watch?v=48CYo90gWU4

ケニーが言っていないのは、Covid-19の悪夢全体を設計したのはシュワブと彼の上司であり、彼らが自分たちをコントロールできるように金融システムを「グレイトリセット」できるということです。

米国防総省筋によると、米国での逮捕はすでに順調に進んでいる。 これが私たちのCIA情報筋が元CIA長官ジーナハスペルの運命について言わなければならなかったことです:

「彼女は明らかに追放されましたが、彼女があきらめるまでは、彼女が考えていたのは、彼女がディレクターとしての在任中およびそれ以前に監督したすべてのブラックオペレーションを含むバックアップデータの 「刑務所からの自由パス」 でした。
彼女がGitmoに連れて行かれ、報告を受け、新しい顔と版画を与えられ、視界から消えたという話は、また別の話です。
彼女は行ってしまいました。二度と連絡はありません。これ以上彼女に必要なものがあれば、CGIホログラムさえあれば十分です。 

憲法制定共和国 (Constitutional Republic) のためのコンテストが進行している間に、現在、偽の世界的流行病を巡って別の戦いが荒れ狂っており、世界中の人々に毒素を接種する計画を立てています。

これを理解するには、ニュースレターの警告読者から送られてきた以下の表を見てください。それは、現在のCOVID-19のキャンペーンを、朝鮮戦争中にアメリカの捕虜を洗脳するために共産中国が使用した方法と比較しています。

READ ALL ABOUT THE CHART (stateofthenation.co)

それは、孤立、脅威、絶え間ない恐怖プロパガンダ、服従への報酬などが、牛のような人々に総合的に服従させるためにどのように組み合わされているかを示しています。この図から明らかなように、私たちが目撃しているのは、共産主義世界政府を作ろうとする試みであり、中国の支配下にあり、ハザール人系のマフィアが銀行家として行動しています。

中国共産党も、スイスの秘密の統治組織「オクタゴン」から命令を受けています

さらに、共産主義者の中国人自身も、スイスの秘密の統治組織から命令を受けています。
これはOctagon Group(MI6から、ファラオの血統の子孫である「オクタゴン」として知られるスイスの謎のグループ)として知られています。

この企業メディア管理のチャートは、これらの電力構造がどのように機能するかを示しています。

american media empire.png (1280×914) (zerohedge.com)

いわゆるCovid-19の危機についてMI6が言っていることがあります:

私達は、公衆衛生上の緊急事態の発生と、提案された対応や救済策を、世界レベルでのステルス状態の捕獲における「オルド・アブ・ケオ」のように見ています。 これは純粋な軍事的思考であり、劇場の規模と複雑さのために民間人が把握するのは困難である。

MI6によると、英国とアイルランドの合同軍最高司令部に情報文書と分析書が送られているという。  そのため、軍事的な対応が進められている。 ロシア軍、イギリス軍、ペンタゴンは今スイスとドイツで活動しています。MI6、FSB、ペンタゴンの情報源によると、このキャンペーンのリーダー達を追い詰めています。

全体のパンデミックキャンペーンは、国内、ヨーロッパ、国内法のすべてのレベルで非常に違法であることは言うまでもありませんが、実際には、クーデターです。 いわゆるパンデミックに対応した予防接種キャンペーンを含むこの最新のエピソードは、非常に怪しげな事実に基づいており、また予防接種自体が健康に非常に危険な影響を及ぼしていることを示しており、死に至るまでに至っていますが、この背後にいる人々は、殺人的で大量虐殺的な犯罪者であることを思い出させてくれます。

世界中で適切な軍事介入がなければ、この世界的な予防接種キャンペーンは、想像を絶するほど暗い未来のくさびの薄っぺらい縁に過ぎない。”

我々のFSBの情報源はもっと簡潔で要点を突いています 「我々は今すぐ行動する必要がある」と言っています。

危機に瀕していることを理解するためには、政治家が現在、西側諸国の権力の下で、公に約束し、非常に有毒なワクチンを人々に注射しようとしていることを理解しなければなりません。

詳細な理解のために、大手ワクチンメーカー、ファイザーの元トップ科学者、マイケル・イェードン氏と元欧州議会健康委員会委員長、ウルフギャング・ウォダールグ氏によって提出された接近禁止命令をご覧ください。

ワクチンには、女性の免疫システムを攻撃して胎盤を攻撃し、不妊症を引き起こすタンパク質が含まれている

https://2020news.de/wp-content/uploads/2020/12/Wodarg_Yeadon_EMA_Petition_Pfizer_Trial_FINAL_01DEC2020_EN_unsigned_with_Exhibits.pdf

また、日本政府の情報源によると、ワクチンには獣の印の識別番号を含むRFIDチップが含まれているという。 こんなことはあり得ないと思うなら、2006年の日立のプレスリリースの写真を見てください。当時でもRFIDチップは人体に注射挿入するのにものすごく小さなサイズだったのがわかります。

HITACHI GLOBAL : News Release : World's smallest and thinnest 0.15 x 0.15 mm, 7.5µm thick RFID IC chip

西洋の現在の支配者は、人類が永遠に奴隷にされたままになることを確実にするために、人々がこれらのRFIDチップ注射を受け入れ、予防接種のIDを携帯することを強制されることを望んでいます。

例えば、ここでは、オンタリオ州、カナダの最高医療責任者であるデイビッド・ウィリアムズ博士が言っています。

“何が必須かもしれないか、それは予防接種の証明で、緯度と自由度を持つために、個人用保護具を着用せずに移動することができます。” – チーフメディカルオフィサーのウィリアムズ博士 pic.twitter.com/gHupcMxbcm

– CrasHTalk (@CrasTalk) 2020年12月3日

ここでは、獣のIDカードのマークの種類のサンプルは、すぐに逮捕される欧米の指導者は私たちが持ち歩くことを望んでいます。

安心してください、これは絶対に許されることではありません。 このキャンペーンの責任者は組織的に追いつめられ殺されています。 彼らへのメッセージはただ一つ “降伏か死か”

私たちはまた、理解する必要があります。危機に瀕しているのは 政府の転覆よりもはるかに大きなものです 。人類と地球の未来がかかっているのです。 悪魔の支配者階級は、常に恐怖を利用してきました。共産主義者への恐怖、テロリストへの恐怖、パンデミックへの恐怖などです。 それはテロに基づく債務奴隷制です。

これらの人々が倒された時、人類は理想的な未来を想像し、それを本当に実現する方法を考えることができるようになります。

ここに、そのような変化が起こる例があります。 現在の支配者たちは、表向きは「パンデミックで死ぬのを防ぐために」ワクチンを接種しようとしています。 しかし、同じ人々は、死の真の原因である老化による退化と戦う科学を抑圧しています。 以下は、長年読んできた数え切れないほどの科学記事のうちの1つへのリンクです。老化を逆転させる発見を示しているだけで、その上にダンパーが置かれています。

この治療法が示すすべての約束にもかかわらず、記事は「人間が治療できるようになるまでには長い道のりがある」、つまり決してないと言っている。 偽善を見出すことができますか? 彼らは「人々が死んでいるから」ワクチンの安全性試験を短絡させたいのだが、国民に与えられるような死の真の原因の治療法を防ごうとしているのだ。

'Milestone' anti-ageing treatment restores sight in mice - France 24
'Milestone' anti-ageing treatment restores sight in mice

悪魔のような支配階級を打倒すれば、健康で長生きできるようになる。 これは科学的な事実です。老齢はすでに治療可能な状態になっているが、労働者階級は治療を受けることができない。

さらに、西洋も一刻も早く内戦と革命を終わらせなければ、中国は我々を見捨ててしまうだろう。

中国は次々と心を打つような科学的進歩を発表している

西洋がCovid-19の恐怖ポルノと政治的な対立によって麻痺している間、中国は次々と心を打つような科学的進歩を発表している。 事実上無料で無限のエネルギーを提供する人工太陽を作り、2時間で地球上のどこにでも行けるジェットエンジンを作り、「世界最速のスーパーコンピューターの100兆倍の速さ」を持つ量子コンピューターを発表し、遺伝子的に強化されたスーパーソルジャーを生産しているのだ。

China turns on nuclear-powered 'artificial sun' - France 24
China turns on nuclear-powered 'artificial sun'
China tests jet engine prototype that could shatter speed records
Prototype of ‘sodramjet’, flown in wind tunnel simulating conditions at nine times the speed of sound, may enable hypersonic commercial flight, scientists say.
China Focus: Chinese scientists achieve quantum computational advantage - Xinhua | English.news.cn
U.S. spy chief: China has done human testing to make super soldiers
U.S. intelligence agencies didn't immediately respond to requests for comment about whether China seeks super soldiers like those in such films as "Captain Amer...

だから、もし欧米人が中国の奴隷になりたくないのであれば、急いで寄生虫のような殺人的な支配層を追い出した方がいい。 そして、皆さん、安心してください、これは必ず実現します。 だからこそ、ドナルド・トランプ米大統領がアメリカ合衆国を解放し、世界で最も強力な軍隊を善の側にしっかりと配置してくれたことに、私たちは特別な感謝を捧げなければならないのだ。

また、本日12月7日は日本軍の真珠湾攻撃の記念日でもあるので、第二次世界大戦末期の降伏を宣言したポツダム宣言からの一節を(一字を変えて)読者の皆さんと共有したいと思います。

“世界征服に乗り出すために西の人々を欺き、惑わせた人々の権威と影響力は、永遠に排除されなければならない。新しい平和秩序と安全保障と正義は世界から無責任な軍国主義が放逐されない限り無理であると主張するからである。”

日本人は取引の一部を果たした。彼らは今は平和的だ。 彼らは恩返しをしたのだ。 太田龍のような日本人知識人がいなければ、私たち西洋人は、何千年もの間、奴隷として私たちを維持してきた秘密の西洋悪魔支配階級の存在を知ることはなかったでしょう。 この真実の知識は、私たちを自由にしてくれるでしょう。

出典元:https://benjaminfulford.net/2020/12/07/it-is-time-to-rewrite-the-history-books-as-liberty-dawns-on-humanity/

By Benjamin Fulford

コメント

タイトルとURLをコピーしました
Close Bitnami banner
Bitnami