隠された秘密

[コロナウィルスの正体はアデノウイルス系統]コロナの特効薬アクテムラとヒドロキシクロロキンの隠蔽とWHO洗脳でワクチンへと誘導する厚労省

緊急事態宣言情報。僕が大晦日に書いた通りになりました。大晦日の時点で書けたのは、東京都医師会から1/10頃から緊急事態宣言の調整を要請したとの情報が入ったからです。僕は公開された情報や内情に詳しいと推測すく人のSNSから分析し、Pythonのscipyの統計処理を応用し推測します。、裏の動きを知る人はの心の中に自分は特別であり、崇拝されたい欲望があり、それ故に何らかの形で漏らしてしまうのです。大晦日の時点でHPに公開してたのは知る限り僕だけだったと思います。

【超重要】コロナ重症化の特効薬は中外製薬アクテムラ

万が一コロナに感染発病し呼吸が苦しい場合、リウマチの特効薬アクテムラを処方してもらうよう医師にお願いしてみよう。リウマチの抗炎症特効薬(看護師さんなら誰でも知ってるIL6)でイギリスでは成果を上げてるジョンソン首相お墨付きの薬だ。悲しいことにこの薬は中外製薬。つまり日本国産ですぐにでも処方できる。実際私の親友のおばあちゃんはコロナにかかり危篤になったがアクテムラで生還した。肺炎でレントゲンで真っ白になり、親族も覚悟したがアクテムラで治り今は元気だ。な嘘だと思うならその(2020冬至の星周りから撒き出した変異ウィルス、つまり生物兵器には効かない。だからこれからさらにややこしくなる。)医師まで紹介ふるから証明するので山田宏道09083460728まで電話ください。取材してください。日本のなマスメディアは無視。医師会もこの常識を知っていながら黙殺。酷すぎる。抗がん剤含め他の医療行為も疑い始めてます。アビガンは副作用に肺炎があるそうです。製造元の会社 を調べて見ましょう。とにかくコロナ菌詐欺は壮大かつ巧妙で僕の曽祖父は東京薬科大学の創始者、池口慶三じいちゃんなので素人の医師には騙されてませんが、僕にはマスメディアに対抗する手段はありません。だから街頭演説やるために今日川崎警察に行ってきました。とにかトランプコロナに関してはトランプ大統領は助けて来れません。子供達を救出してくれただけで十二分なのでそれ以上は求めません。日本人の自由は日本人が勝ち取るのです。2021/2/26 アイレカティ追加

【大注目】5-ALA コロナウィルス増殖を抑える科学的証明

日本酒に納豆たべとこか。

★コロナはアデノウィルスとインフルエンザウィルス★

味覚障害に肺炎。重要なポイントは熱に強いということです。つまり冷凍餃子に入れられたらどうなります?それが中国産なら食べないでしょうが、国産冷凍餃子なら安心して食べるでしょうね。コロナワクチンはどのように保管してます?皆さんの意識の頃合いを見て公表します。まず身近なインフルエンザウィルスの感染状況を見ると、誰の目から見てもおかしい事があるので共有します。マスクしてるからインフルエンザ陽性者がないとか、寝ぼけた意意見もありますが、マスクの網目はコロナは通すけど、インフルエンザは通さないの?ボーッと生きてるんじゃ駄目よ!死んじゃうぞ!では命かけて発信し続ける大先輩のHPより。

http://richardthekoshimizu.cocolog-nifty.com/blog/2021/01/post-f84f33.html(1/4輿水さんアビガン記事追加追記)

まずこちらの真実の字幕動画12/15、Twitterなどでは消されている動画をバンされないよう編集しましたので辛いですがごらんください。
【翻訳字幕twitter検閲動画】顔面麻痺、涙声の訴えに最大敬意。コロナ・ワクチンは絶対に打たないで(保護処理しました) | アイレカティの貪欲日和♪ (ddo.jp)

インフルエンザの検査はせずにPCR検査、当たり前に増えるコロナ陽性者

まずは数字で2018/2019のインフルエンザの状況を数字て見てみよう
数字で見るインフルエンザ(塩野義製薬サイト)

去年までは熱があればインフルエンザの検査。その数は定点観測で5000件から15件。国内の内科医師なら知っている事実。
まずは去年のデータ(まともにインフルエンザの集団報告をしていた場合)をご覧ください

ピークは12月中旬あたり定点観測で23人。各施設のインフル感染報告者数は昨年比で半分になっている個所もありますが、それなりの件数が報告されていますね。といったところでしょうか。
そしてこちらがコロナ流行後のインフルエンザの2020の集計結果。驚くようなデータです。ご覧ください。
このようなデータをもって現在のPCR陽性者はほとんどインフルエンザ陽性者じゃないかと思っています。

定点観測で0.1人以下。各施設におけるインフル報告累計はすべてゼロ。
こちらは東京都の感染情報センターのHPに公開されていますのでご自身の目で確かめて
みてください。東京都感染症情報センターHP
日本国民はバカにされてるんですね。つまり熱が出たらほぼ全員PCR検査でインフルの検査は皆無ということです。
先ほど毎年1000万人がインフルエンザに感染している状況ありましたよね?
1000万人がPCR検査したらどうなりますか?
インフルエンザに感染発症しててPCR陽性がでない保証はないのです。これを説明するにはPCR検査の矛盾を解説しなければいけないのですが、ポーランドの裁判所などでは、すでにPCRの精度に関しての見解がしめされています。簡単にいいますと最終的には培養したあとにウイルスから検出されるたんぱく質の酵素を検出して判断します。現在のコロナ陽性者の大部分はインフルエンザ陽性者ではないかと思われる。
PCR検査の科学的欺瞞の解説は後日追記します。)

ここまでで、コロナのPCR陽性者が多く発生するカラクリをお伝えしました。続きがあります。
(ひとまず半信半疑でもよいので、目的はワクチン接種だと思って読み進めていってください。全てつながりますので。)
陽性者が多くなったところで、次の段階があります。コロナ死者についてはこちらの厚労省からの資料をごらんください。
2020/2/7時点での厚労省の通達。PCR陽性であれば死因は問わないってどういう意図ですか?
死亡数を速やかに把握する観点とありますが、陽性者多く出る下地を整えた上でなので、コロナ死亡者を水増ししたい意図があるのです。

上記の通達は2020年の2月時点ですが、死者数が思うように伸び悩んだからでしょうか。通達内容がエスカレートしているようです。
これを知ったら起こりますよね。でも悪びれないこの態度をみてください。というか日本のトップダウン洗脳にかかってる組織人って
こんなものです。これで若者が希望をもてますか??
厚労省通達に怒りを覚えたかたの暴露情報生の声です。ご確認してください。

厚労省からの支持※大元はWHO

中国企業が世界に輸出、日本企業が開発した特効薬アビガンに潜む陰謀(副反応で肺炎)

現在、ロシア及びインドでは、ファビピラビル(アビガン)でCOVID-19患者を治療するⅢ期臨床試験が、それぞれ開始した。FUJIFILMと浙江海正薬業はドイツ、イタリア、米国、ルーマニア、インドネシアなど多くの国でファビピラビルのグローバルセンター研究を行っており、研究の結果は次々と発表されている。
現在公表されている臨床結果では、ファビピラビルがCOVID-19に対する治療効果を十分に示している。特に、患者の症状改善と退院を加速させ、30%~40%の医療機関の負担を減らすことができる。これは全世界の医療システムの圧力を緩和し、疫病の急速な拡大を抑制する上で大きな意義がある。5月31日、ロシア衛生部は正式にファビピラビルを最初のCOVID-19治療薬として許可した。

引用[共同通信 2020/6/9]:https://kyodonewsprwire.jp/release/202006090637

世界で日本発のアビガンが大活躍している状況下で、昨日のNHKニュース

厚労省審議会 「アビガン」新型コロナ治療薬としては継続審議 | 新型コロナウイルス | NHKニュース(2020年12月21日 23時14分)

ガッカリした医療関係者も多いのではないでしょうか。
COVID-19 の治療薬として国産(富士フイルム子会社の富士フイルム富山化学株式会社)で、既に大量備蓄しているアビガンが国内で何故承認されないのでしょうか。2014年から実績のある薬に対しての躊躇。厚労省は一体何を考えているのでしょうか。

中国企業が「アビガン模造薬」生産か 富士フイルム、特許侵害なら提訴の構え(2015.1.14)
https://www.sankeibiz.jp/compliance/news/150113/cpd1501132313008-n1.htm
世界保健機関(WHO)の担当者がアビガンと「成分が同じだ」と指摘した、中国大手製薬会社「四環医薬」が保有する「JK-05」と呼ばれる薬品。


そしてその1年後

抗インフルエンザウイルス薬「アビガン錠」に関する特許ライセンス契約を
中国大手製薬会社 浙江海正薬業股份有限公司と締結(2016年6月22日 富士フイルム株式会社)

https://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_1082.html

それから4年。

研究により、ファビピラビル(アビガン)が明らかに有効、生産及び使用が多国で開始
浙江海正薬業(Zhejiang Hisun Pharmaceutical Co., Ltd. )(2020/6/9)

https://kyodonewsprwire.jp/release/202006090637

この華麗なる国益流出の流れをどう思いまうすか?

米食品医薬品局(FDA)が承認していないから?
承認してても厚労省はうごかない。
アビガンだけではありません。ヒドロキシクロロキンという抗マラリア薬を知っていますか?

SNSで隠蔽され続けるヒドロキシクロロキンの効果

トランプ大統領、ヒドロキシクロロキンを再び推奨
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-07-08/QD4JYXT0G1KX01

現在アメリカ大統領選挙で散々トランプ大統領に不利な報道を繰り返すBloomBerg
ここでもトランプ大統領のヒドロキシクロロキンを推奨するコメントに対し、否定的な記事にしたてている。
今回の選挙でMSM(メインストリームメディア)の読み方がわかりましたよね?
つまり効果がヒドロキシクロロキンあるから、ワクチンを打たせるために広めたくないのです。ら
(※中国国内の論文を翻訳して載せますのでしばしおまちください。)

2021年1月1日 NTDジャパンよりアメリカの最新ニュース入りました。

医師のリチャード・ウルソ氏
ヒドロキシクロロキンとエリスロマイシンには抗炎症効果があるため、病原体に対する効果があるはずだと考えており、SARSや中東呼吸器症候群、ヒトコロナウイルス229Eにも治療効果があると考えている。ペトリ皿に証拠が示されたことから、私は数多くの組織培養研究を行っているため、これらの研究から分析して試してみるべきだと思った。三人の患者は当時、非常に深刻な状況にあった。子供はそうでもなかったが、はっきりとした病状はあった。彼ら三人の病状は薬の服用後、速やかに好転した。彼は実際には私の最初の患者だったので、自分が正しい方向に向かっていることは私にははっきりわかった」

その後アメリカンズ・フロントライン・ドクターズはワシントン DCのキャピトルヒルで記者会見を開いて、ヒドロキシクロロキンの治療効果について発表した、さらにハイテク業界が虚偽の情報やデータを流す一方で、ヒドロキシクロロキンが中共ウイルスに効果があることを隠匿したことを厳しく非難した他、その背後にある政治的目的についても言及した。

記者会見の様子は facebook でも同時配信され視聴数は8時間で1700万回を超えたが、この動画は facebook、 twitter、 youtube から偽情報・危険といった理由によって削除・ブロックされた。

(中国共産党のことや、人権・道徳・不正に関連する正しい情報を発信してらっしゃる リュウ平さんのBlogより)

日本国内でも効果のあった論文は存在しています。報道しないだけなのです。
ヒドロキシクロロキンを使用し症状が改善したCOVID-19の2例 (kansensho.or.jp)


ヒドロキシクロロキンの成果の論文は中国国内で多数あるが、日本にその情報は降りてこないようです。

中国はマスク外交が終わって、アビガン外交でアフリカ諸国と友好関係を深めています。
厚生労働省は、日本を滅ぼすつもりなんでしょうか。。

【参考】
厚生労働省は2020年4月の時点で以下のように、承認の準備を進めてると言っていましたが・・・。

【研究班に参加するための要件】

(1)患者の要件

患者の同意を取得した上で、医療機関の医師の医学的判断に基づき、アビガンを使用できます。

ただし、妊娠可能な女性、妊娠させる可能性のある男性への投与は、慎重な検討が必要となっています。

(参考) 一般社団法人日本感染症学会「COVID-19 に対する抗ウイルス薬による治療の考え方 第1版」

1) 概ね 50 歳以上の患者で、低酸素血症を呈し酸素投与が必要となった例

2) 糖尿病・心血管疾患・慢性肺疾患、喫煙による慢性閉塞性肺疾患、免疫抑制状態等のある患者で低酸素血症を呈し酸素投与が必要となった例

3) 年齢にかかわらず、酸素投与と対症療法だけでは呼吸不全が悪化傾向にある例

(2)医療機関の要件

・アビガン投与をご希望される施設については、医師の管理下で、確実な服薬管理・

残薬管理ができること。

・患者さんご本人の同意を取得した上で、実際に使用頂くこと。

・観察研究について、倫理審査委員会の承認を受けること。

・薬剤を適応外で使用することについて、医療機関として通常必要な手続きを実施すること(別添問 2 参照)。

また、

・アビガンの投与に至った症例については、必要な情報を、情報をとりまとめている窓

口(藤田医科大学及び国立国際医療センター)に提供頂くこととなりますので、ご協力よろしくお願いいたします。

【問い合わせ先】

投与の希望が生じた場合には、必要なアビガンが速やかに納入できるよう、富士フイルム富山化学株式会社、厚生労働省等関係者により、必要な体制が整備されています。以下に示す連絡先にご連絡頂ければ、速やかに対応させて頂いております。

■研究に関すること

藤田医科大研究事務局 covid-19@fujita-hu.ac.jp

NCGM レジストリ研究事務局 registry.covid@hosp.ncgm.go.jp

■副作用等の薬剤の情報に関すること

富士フイルム富山化学株式会社 fftc-avigan@fujifilm.com

■その他、薬剤の提供等に関すること

厚生労働省医政局研究開発振興課治験推進室 chikensuishin@mhlw.go.jp

【参考】(4 月 26 日時点)

参加機関数 1,100 機関、投与患者数 2,194 人、データベース登録患者数 1,069 人厚生労働省としても、1日でも早く、国民の皆様の不安を解消できるよう、有効な治療薬の開発を加速していくこととしておりますので、引き続き、ご協力方よろしくお願いいたします。

引用元:厚生労働省、「コロナウイルス感染症に対するアビガン(一般名:ファビピラビル)に係る観察研究の概要及び同研究に使用するための医薬品の提供について」、2020年4月27日


コメント

タイトルとURLをコピーしました
Close Bitnami banner
Bitnami