隠された秘密

[アイレカティtwitterアカウント凍結]911⇒311⇒111に秘められた”倍返し”メッセージ

ついっぷるトレンド

トランプ大統領★反乱法★に署名 | Twitterで話題のHOTワード ついっぷるトレンド
HOTワード「トランプ大統領★反乱法★に署名&#12301...

2021年1月11日 日本時間朝9:30頃、トランプ大統領が反乱法に署名したという情報に確証を得て(元82空挺師団トム•グラハム氏のパーラー)僕は自身のTwitterアカウント@hejrekatiでツイート。その後一定程度拡散したようでしたが、アカウントが凍結されてしまいました。

僕のリアルタイム検知のプログラム上でフラグが立ったのはパーラーのチームトランプの公式アカウントからもう公開してもよいという情報が最終的な根拠でした。それからネット情報を手掛かりに、手作業でアメリカの民間航空機の軌跡などを辿った結果、レーガン空港が閉鎖、その他複合的な状況証拠から拡散されても全く問題ないと判断しTwitterでツイートしました。

そしてその後メイカさんという中国共産党の内情にも詳しいスーパーインフルエンサーもお昼頃に同じような内容の動画をアップしていたので、同じような情報源だと思い安心しました。同じころGAFAは結託し、1/11 15:30頃までにパーラーをプラットフォームごと削除するという脅迫を行っている事実もわかったころ、僕のTwitterアカウントは凍結されました。フォロワーの数はおよそ50人くらいでした。僕はこのホームページを立ち上げた後にTwitter発信もはじめたので、はじめて一カ月でのアカウント凍結という、短命に終わりました。どれだけ知られたくない情報なのかと思いましたが、GAFAがバイデンにしている政治献金の額はトランプ大統領の100倍以上なのでよほどの企業生命がかかっているのでしょう。手段を選ばないやり方はハリボテ企業の断末魔だと理解しました。世界のユーザーからの信頼などどうでもよく、保身に走ったわけですがソフトインフラ業界からの致命的な信頼失墜につながるでしょう。GAFAはもともと大した技術は持ち合わせていません。ちょっとしたパソコン野郎の趣味レベルです。「G」Googleの最初の検索アルゴリズムなどは数年後には中高生のプログラム教材になるでしょう。「A」すでにあった電子決済システムと規制緩和。「F」ミクシーが流行ってた頃、ロックフェラーの御曹司がSNSに膨大なカネをかけていると知った洗脳道具。「A」落ちぶれたブランド戦略中心のPC家電メーカー。それなのにここまで大きくなったのは支配階級からの無尽蔵な資金提供があったからです。そしてGAFAよりタチの悪いのが「M」Microsoftです。ここでは省略しますが、オリンピックを利用する計画で菅政権に忍び寄っています。様々な動きがあるでしょう。話を戻しますが、こうやって中国の千人計画同様、優秀な技術者を買いあさり、さらに政治家、メディアも同時に巻き込み巨大企業に成長しました。なので
再選後トランプ大統領はGAFAまでも倒した産業界の英雄になります。ちなみに日本政府のメインクラウドはAmazon AWS。デジタル庁のやるべきことは山積みです。まずは安全な国産クラウド上に移管することから始めて欲しいものです。
ちなみにこのついっぷるトレンドというのを調べたら目覚ましテレビで紹介してくれるとありました。「トランプ反乱法に署名!」とフジテレビは紹介してくれたかもしれません。笑
僕のアカウントは凍結されたので、解凍(消された沢山のツイート復元)にとりかかります。ブラウザのキャッシュを元に再構築するだけです。別に痛くもないけど、最近乾燥して僕はアトピーなのでとてもかゆいです。

最後に

2001年9月11日
2011年3月11日
2021年1月11日

これはどうやって解釈すればよいと思いますか?
僕はトランプ大統領からの大いなるメッセージ
”鏡開き”(新しい世界の扉を開いた)
というメッセージだと思っています。

つまり、ヤング風にいうと、”倍返しだー!” ってやつですね^^♪



コメント

タイトルとURLをコピーしました
Close Bitnami banner
Bitnami