Uncategorized

[国家緊急事態宣言]遅浩田の長期計画・アメリカ国境一帯の国境に25万人の中国人民解放軍

アメリカの国境周辺中国軍25万人?!/トランプ大統領が 南部国境一帯に国家緊急事態宣言! #アメリカ国境に中国軍#トランプ大統領#国家緊急事態宣言
2020/1/18 午前中の鳴霞(めいか)さんがアップされた動画

現在「ワシントンD.C」「メリーランド州」「福州」が国家緊急事態宣言しておりますが、今後「ジョージア州」「ニューヨーク州」「カリフォルニア州」「ウィスコンシン州」でも国家緊急事態宣言が出される可能性が高いです。(※編集中)

最初に

【重要】リンウッド弁護士推薦内容

メイカさん水間さんからの米中戦争勃発は兵の数こそ驚異ですが、大事なことはトランプ大統領の作戦はうまく行っており、だからこそNATO系を先手必勝で潰してたわけです。人民解放軍のうごきこれも想定と思う次第です。なので上記リンクは必ず理解していただきたく思います。(アイレカティ)

【希望情報 2021/1/17】 VISION TIMES より

中国共産党軍が行なっている実験室で危険なコロナウイルスを動物実験で増殖させる研究プロジェクトを公開する可能性があると伝えました報告書によるとなぜ中共軍がこのような計画に関与するのかまたこれが潜在的な生物兵器とどのように関係しているのかについてより多くの疑問が浮かび上がっていますまたアメリカ国家安全保障問題担当大統領補佐官を務めるロバートオブライエン氏は以前中共による香港での放置の終焉にしても様々な国際問題での保健当局者への協力拒否にしても世界は北京の悪行に加担し自らのはまさに重い代償を払い続けるべからずと述べていますアメリカがさらなる対処方法を模索していると警鐘を鳴らしました元アメリカ国家安全保障問題担当補佐官チャールズ・カッパーマンは1月上旬国際会議で中国武漢の研究所から武漢肺炎が流出した証拠が増えていると発言しウイルスの起源について救命するトランプ政権の厳しい姿勢だと捉えられています。

【メイカさん関連情報】中国共産党の米国を絶滅させる計画=インドメディア
(看中國 VISION TIMES 2020/2/10)

https://www.visiontimesjp.com/?p=4526
「下手に核兵器を使用して、米国とともに滅びるという愚かなことはしたくない。多くの人を殺せる且つ非破壊的な兵器を使ってこそ、自分を温存し、米国を占領することができる。その答えは生物兵器に見つかった」
 「過去数年間、我々はようやくこの兵器を手に入れるチャンスをつかんだ。私たちは、一つの山に二匹の虎が共存できないということわざを忘れてはならない。いつの日か必ず米国が生物兵器に襲われて『抹消』されるか、もしくは中国がいわゆる所謂『自然災害』に見舞われるか二択になるだろう」(遅浩田)

コメント

タイトルとURLをコピーしました
Close Bitnami banner
Bitnami