Uncategorized

【新型コロナウイルスの真実】米軍の生物兵器を中共が改変した世界最悪の人災/私は中国軍情報部の上級将校でありコロナウイルスの流行に関する真実を知っています

こちら極秘だった武漢ウイルスの裏舞台を死を覚悟して赤裸々に暴露してくれた、中国軍情報部の上級将校の驚愕の告白です。長い文章ですが非常に克明に赤裸々に語られています。その前にに根っこからコロナ菌詐欺を理解するために僕がこれまで調べた中で最も信ぴょう性の高い情報である新型コロナウイルスが武漢から広がってしまった経緯と船瀬先生が書いてた情報をベースに、陰謀に関する本を多数執筆されている保江邦夫氏のタイムラインで紹介させていただきます。

【前提知識3つ】※船瀬俊介「コロナと陰謀」より
1.エイズは遺伝子組み換え第一号ウイルス
「エイズ・ウイルスは米軍による最初の生物兵器(遺伝子組み換えウイルス)である」
これを完璧に証明した、旧東ドイツ・フンボルト大学名誉教授のカコブ・セーガル博士とその妻リリー博士はエイズが生物兵器であることを決定的に証明する文書を付けて「THE ORIGIN OF AIDS」という本を出版した。その中で
ペンタゴン(米国防省)の「生物化学兵器」予算請求の公聴会記録※極秘扱い
(第91回米国議会下院・歳出委員会小委員会での公聴会 1969年6月9日)
※Woodstockの裏でこんなことが・・・
ここで生物兵器製造を担当するドナルドMマッカーサー博士が次のように証言している

「・・・生物兵器が微生物であることは、皆さんのすべてがご存知のことと思います。(中略)今後5年から10年以内に、これまでに知られているいかなる病原性微生物ともいくつかの重要な側面で異なる新しい感染性微生物を製造することが、恐らく可能になるでしょう。このような微生物の最も重要な点は、われわれが感染症を制圧するのに頼っている体内の免疫系といりゅおには恐らく対処できないであろう・・・ということです。これが実行可能であるか?明らかにする研究プログラムは1000万ドルの総費用で、5年以内に完了できるでしょう。」

ドナルドMマッカーサー博士

患者の免疫系も、既存の医療も全く対応できない。まさにエイズウイルス(HIV)の実像そのものである。そして米軍部は請求通りの予算を獲得し研究開発に没頭しました。そして最初のエイズ患者がニューヨークに出現したのは、マッカーサー博士が予想した通り1979年の春でした。

2.遺伝子配列ゲノムが生物兵器である決定的な証拠
カコブ・セーガル博士とその妻リリー博士はエイズウィルスが「狂羊病ウィルス(ピスナ)」と「ヒトT細胞白血病ウイルス」を遺伝子合成したものであることを証明しています。ピスナだけではヒトに感染しないところを、「ヒトT細胞白血病ウイルス」のゲノムを組み入れることで、T4細胞(T型白血細胞)の内部で増殖できるようにしたことを見抜いたのでした。(ここまで)

3.暴露されたWHO(世界保健機関)が極秘開発してた生物兵器資料(今回のmRNAワクチンの目的を理解できる内容)※パトリック・ジョーダン氏の暴露
”極秘兵器”は三段階で作動する。
1,まず免疫系が未発達ののゼロ歳児に(母子手帳で管理して)ワクチンを接種し多種のウイルスを仕込む。
2,思春期に「子宮頸がんワクチン」「インフルエンザワクチン」を偽装して体内でスタンバイ状態にする
3,最後に世界的パンデミックを理由にワクチン接種を人類に強制する(★これがいまの新型コロナワクチン)

最後の新型コロナワクチン引き金となって体内で免疫系が暴走する。これがサイトカイン・ストーム(免疫暴走)発病すると高熱に襲われ数日後にほぼ確実に死に至る。

【新型コロナウイルスが出回った真相】※保江邦夫氏「偽キリストはAIとともにバチカンに現れる」より抜粋
1.上記の前提知識の通り米軍(オバマ時代以前)が開発し、アメリカ政府とカナダ政府の共同ウィルス研究所に滞在していた中国人夫婦の研究者に新型コロナウイルスの株を売った(この科学者はのちにCIAに逮捕された)

2.中国人夫婦は新型コロナウイルス株を中国に持ち帰った。アメリカCIAは諜報員を使ってその中国人が武漢に新型コロナウイルスを持ち帰ったことを確認し、そこで新型コロナウイルスを培養していたコウモリを逃がした。

3.ところが中国内部の内紛(今は親米江沢民派と習近平派の内戦状態)があり、ある意図を持ったモンゴル系中国共産党の幹部によって、(習近平は初めての漢民族出身の書記長)そのコウモリを武漢の市民に食べさせて人間に感染させてしまったことから、新型コロナウイルスの感染者が一気に国内外に広がっていった。

4.(ここで想定外の出来事が起きる)アメリカ側の策略(2)を知った中国が怒って報復措置。新型コロナウイルスを研究し、遺伝子操作を行い白人をターゲットにしたウイルスに変異させた。そのウイルスをアメリカ富裕層がよく冬のバカンスで利用するイタリアミラノ空港とロンドンヒースロー空港でバラまいた。(これにより北イタリアで新型コロナウイルス感染症が一気に流行したのを覚えてますか?)アメリカ本土は911以降警備が厳重だったので間接的な手法を選んだ。

5.この中国からの報復はトランプ大統領も計算外だったらしく、当初の新型コロナウイルスは毒性が弱いことを知っていたので「私はマスクをしない」と言っていた。しかしテドロスが緊急事態宣言を遅らせアメリカでも甚大な被害になった状況を見て6月30日のツイートで中国に怒りをあらわにしました。ところが逆に中国が新型コロナウイルスは米軍が撒いたと報復声明を出したのを覚えていますか?日本では「また中国が嘘の報道して責任逃れしている」と言っていましたが、実際そのあとアメリカはそれ以上中国を過度に追い詰めなくなったと記憶しています。(トランプ大統領はビルゲイツの進言を無視してWHOへの拠出金を打ち切っていた。矛先はDSやCIAと舵を切り直したのだ。)

前置きが長くなりましたが、今回の投稿の本編である中国軍の上級将校のリークはこのような背景の中で行われたと理解しないと、単に中国共産党を悪役とした論調だけが世界を支配し、真実とは異なってくると感じたので書かせていただきました。それでは本編にいきます。

                                            アイレカティ山田宏道 3月26日 投稿

私は中国軍情報部の上級将校でありコロナウイルスの流行に関する真実を知っています

【元記事】
Claim: I am a senior Chinese military intelligence officer and I know the truth about the coronavirus outbreak (intellihub.com)

「エージェントが脱出して広がり始めることに気づいたら、武漢のすべてを素早くロックダウンに入れました」

レキシー・モーガン著 – 2020年2月17日 |午前8時6分 ※INTELWEBからの引用

以下は、ユーザー WuhanvirusthrowawayによってReddit先週火曜日、2月11日に投稿されました:

私は武漢の中国国民で、軍事情報の高位の地位を占めているか、あるいは占領しているのでしょう。私も中国共産党のメンバーです。党のトップに近い高官として、私は多くの機密情報にアクセスすることができ、私は多くの極秘政府プロジェクトに関わっていました。欧米の一流大学で博士号を取得していますので、英語で自分のアカウントを書くことができるのです。

私は政府の転覆につながると信じている情報を持っています。また、中国国外の何十億人もの人々にも関係しており、そのすべてが実存的な危険にさらされている。

もし私のアイデンティティが明らかにされた場合、私の人生は妻と息子と同じくらい重大な危険にさらされると聞いて驚かないだろう。私は私を識別することが容易になるすべての事実をこのアカウントから取り除ったという事実を尊重するようにお願いします。



今では、NCP、または単に「コロナウイルス」として知られている2019-nCoVの最近の流行に精通しているでしょう。中国の工業都市武漢に由来し、野生動物市場で販売された動物(おそらくコウモリやパンゴリン)から来たと聞いたことがあるでしょう。重症例では肺炎、呼吸不全、死亡を引き起こすインフルエンザのような病気だと言われているでしょう。最後に、この病気は感染性が高いが、高齢者や免疫系が損なわれた人にとってだけ危険であると聞いたことがあるかもしれません。公式の致死率は約2%程度です

これらはすべて、米国のディープステートとその友人であるEU、ロシア、オーストラリアの暗黙の支持を得て、中国国家が作り上げた嘘の束であり、それらの国の従順なメディアによって広められたものです。

まず最初に、世界はあなたが考えているようには動いていないということをお伝えします。アメリカと中国は世界の覇権を争っていますが、その競争はある限られた地域に限られています。ほとんどの場合、両国は他の競合国が力をつけるのを阻止するために協力することに関心を持っています。また、現実の権力を「普通の」市民の手に渡さないようにすることにも共通の関心があります。そのために、圧倒的多数のメディアをコントロールするためのさまざまな仕組みを持っています。特にアメリカは、二大政党の間にでっち上げの「分裂」を作り、二大政党が同じ主人に仕えているという事実を隠す技術を完成させている。

これらの同じ国はまた、あなたが想像できるよりもはるかに高度であり、慎重に一般の見解から隠されている技術を持っています。これには、世界の選挙を損ない、決定することができる高度な人工知能が含まれます。恐ろしい程度に市民の思考パターンや行動を操作し、制御することができる生物学的および化学的薬剤;催眠術を用いた高度に洗練された操作技術は、全く知られていません。そして私が今入らない他のもの。私のポイントは、偉大な国々が一緒に働くほど競争していないということです.彼らの主な目標は、世界の真の働きを「初心者」の一般市民から守る方法です。

一例を挙げるだけで、世界のどこにも核兵器はありません。米国とソ連は、クライアントの州と同様に、1970年代にそれらをすべて廃棄しました。誰もが、これらの武器は全世界を破壊せずに使用することはできないことに気づいたので、必要はありませんでした。しかし、彼らがまだそれらを持っているふりをすることによって、大きなプレーヤーは非核保有国を整列させることができました。

ウイルスに戻らせてください。

昨年、香港で大規模な反政府デモが勃発した。中国共産党常任委員会は、これらが祖国の完全性と安定に対する重大な脅威であると考えた。米国政府とEUは、中国人が密かに抗議者を従順にするはずの生物学的エージェントに取り組んでいることを知っていた。詳細に説明せずに、私はそのプロジェクトに取り組みました。私たちは、ヘリコプターやドローンから分散し、精神的な遅滞や行動の変化につながるスプレーのようなものを開発しようとしました。

当然のことながら、香港は世界で最もオープンで国際的な都市の一つであるため、党は最初にそれをテストせずに香港でエージェントをリリースするのは危険すぎると判断しました。このために、それは人間のモルモットの多くを必要としました。このために2つのグループが特定されました。

まず、新疆省のいわゆるイスラム過激派を多数切り上げ、いわゆる「訓練キャンプ」に連れて行きました。私たちはすでに数年前からこれらのキャンプを人間実験に使用していましたが、香港の抗議行動は我々の努力を倍増させたことを意味しました。私たちは、様々な「アルファ」実験エージェントに受刑者を暴露しました。これらは無臭で目に見えないものであったため、被験者は彼らが医療試験に参加していることに気づいていなかった。結果として生じる高い癌、早期認知症、自殺うつ病、臓器不全による死亡率は、キャンプが私たちの祖国の非常に遠隔地に位置しているので、容易に抑制することができます。

最初の実験が「ベータ」剤を得ると、湖北省に運ばれ、武漢市外の特別な軍事試験施設に配備された。これは特に秘密でもありません:この施設の存在は国際的なニュースで報告されています.野生動物市場の近くに位置しているという事実でさえ、既知の事実です。

それまでに、私たちの大統領はすでに、私たちの社会における不誠実で反革命的でブルジョアの要素を特定することを可能にする「社会的信用」システムを導入していました。オンライン活動、電子ショッピング行動、市民社会の情報提供者からの報告から得られるソーシャルクレジットスコアを使用して、最悪の犯罪者のいくつかを選択しました。これには、人権弁護士や活動家、キリスト教徒、同性愛者、芸術家、知識人、外国語を話す人々、その他の望ましくない人々が含まれていました。

これらのトラブルメーカーが収集され、試験施設に配置されると、我々は、特定のウイルスに似て、自然界の生化学的であり、目に見えないエアロゾルに広がるエージェントにそれらを暴露しました。最初の結果は、認知機能の大幅な低下と高い精神処理施設の減少を見て、励みになりました。本質的に、私たちの望ましくないものは軽度の精神障害者になっていきており、それはまさに香港の静かな人口を平和にするために私たちが作り出したかった効果です。

残念ながら、エージェントが他の効果も持っていたことがすぐに明らかになりました。遅滞が起こってから約1週間後、私たちの被験者は大きな不安とパニック発作を発症しました。最終的に彼らは妄想型統合失調症の症状に似た症状を発症した。その時点で、彼らの体は急速に悪化しました。彼らは大量の内出血を発症した。彼らの動脈の壁が溶解;彼らは目とオリフィスから血を流し、組織は崩壊した。

より直接的な西洋の方法でそれを言えば、彼らは溶け始めました。

死は通常、多臓器不全によって起こった。これは、鎮痛剤では軽減できない重度の苦しみの少なくとも5日間が先行した。私が最初に私たちの議定書に違反したのは、ある主題、私たちの大統領の中傷的な漫画を出版した年配の女性は、私が哀れみを取り、彼女を撃ったような主張で私に死を懇願しました。私は叱責されましたが、幸いにも私が弾丸の費用を払い戻することに同意したときに苦情が取り下げられました。私はそのような不必要な感情を示すために二度と自分自身に誓った。

私たちは、私たちのエージェントが使用できないと判断しました。それは私たちの目的のためにあまりにも破壊的でした。香港の人口を私たちに提出してほしいと思いました。私たちはそれを駆除したくなかった。

当然のことながら、私たちのアメリカ人の友人はそれまでに私たちの仕事に興味を持ち、自分の研究とテストの目的のためにサンプルを私たちに求めました。彼らは、ベネズエラの特定の困難を解決するためにそれを使用したいとほのめかしました。通常、CIAとの友好関係を維持しているので、我々は同意しただろうが、エージェントの非常に有毒な性質を考えると、我々は辞退した。

これは、それが判明したように、重大な間違いでした。CIAは、私たちが非常に強力なものを開発し、それを自分自身に保ちたいと確信していました。彼らは私たちの研究者の一人に多額のお金を提供しました。愚かにも、彼は彼らに標本を売ることに同意した。私たちは引き渡しにちょうど間に合うことを知り、それが起こるのを止めようとしました。続く銃撃戦では、わざわざニュースでそれを探し、どこにも報告されませんでした – 数十人が殺されました。

しかし、さらに重要なことに、エージェントは脱出しました。

銃撃戦は、発生を開始した「動物から人間への」伝染の場所として報告されている野生動物市場で行われました。しかし、もちろん、そのような伝達はありませんでした。CIAがエージェントを含む密閉されたバイアルを受け取ることになっていたのは、ちょうど場所でした。バイアルは、アメリカ人にそれを販売することに同意した裏切り者によって落とされたときに粉々になった。

今では、私はあなたが懐疑的になることを理解しています。私が本当に私が誰であるかを言うなら、なぜ私はインターネット上でこの情報を共有するのでしょうか?私は西洋の統治システムの友人ではいなさっていることを保証しましょう。私は祖国を愛し、私は共産党に忠実です。それは私の同胞の何億人ものスクワラルと貧困から持ち上げました。しかし、私も人間であり、良心を持っています。

最も重要なことは、私には妻と息子がいます。

エージェントが脱出し、広がり始めることに気づいたら、武漢のすべてを迅速にロックダウンに入れました。私は汚染の脱落を管理する任務を負った人の一人でした。もちろん、このような巨大な事業を秘密にすることはできないので、武漢で「コロナウイルス」が勃発したことを報道するよう国営メディアに命じることにしました。

実際には、もちろん、「コロナウイルス」はありません。それはすべてで構成されていました。

一般的なインフルエンザの人々がコロナウイルスに苦しんでいるふりをするという天才的な考えを思いついたのは、私の同僚の一人でした。これにより、私たちは病気の本質を隠すことを可能にしました。説明させてください。

現在中国のインフルエンザの季節です。エージェントの広がりをコントロールできなくなったことに気づいたとき、私たちは男性をすべての病院に送り、一般的なインフルエンザのすべての症例を「コロナウイルス」として診断するようすべての医師に指示しました。新しい名前(2019-nCoV)を思いつき、作り上げた病気を説明する「ファクトシート」を配りました。

この決定の結果、単に風邪やインフルエンザに苦しんでいた何万人もの個人が、感染性ではあるが致死的ではない神秘的なコロナウイルスを持っていると診断された。これは国民を怖がらせたが、病気はそれほど致命的ではないことを物語に押し上げすることができた。また、武漢湖北省の他の都市にロックダウンを課すことによって来ることを確信していた大惨事に備える時間を与えてくれました。

あなたはニュースでこれを聞いたことがありません – そして、1100万人の人口を持つ武漢の大きさを考えると、それは住民の多くにも知られていませんが、数千人の数千人が感染し、やがて彼らは私がすでに述べた苦渋の死に苦しんでいました。1週間以内に死体が多かったので、私たちは彼らをどうしたらいいのか分からなかったので、私たちは生き残った社会的信用囚人に死体を田舎に追いやって集団墓地に埋葬するよう命じました。しかし、この活動を秘密にすることは非常に困難であり、死体が非常に多かったので、私たちは追いつくことさえできませんでした。私たちは、500万人の住民が武漢を「逃げた」という話を植え付けた。実際には、もちろん、それらの人々の多くはエージェントから死亡していました。

私はこの隠蔽を調整するのを手伝って24時間働いていました。今の自分の行動を思い出すと、とても恥ずかしいと思います。当時、私はまだ私が祖国のために戦っていると信じていたし、党の支配は正しく、正しいと言いました。しかし、深いところでは、私はすでに疑問を持ち始めていました。

李ウェンリアン博士に何が起こったのかを知ったとき、私の党への信仰はさらに深く揺さぶられました。彼は「コロナウイルス」でインフルエンザ患者を診断することを誤って拒否した数少ない医師の一人でした。罰として、彼は死体を集団墓地に運ぶのを助けるために送られました。彼はエージェントに感染し、苦しい死を死ぬことを期待していましたが、私たちの大きな驚きに、彼は病気に感染しませんでした。

あなたはもちろん、彼が「コロナウイルス」で死んだことを読んだ。あなたは誤解されています。人民武装警察の軍曹は、彼の肺を収縮させるヘロインと水銀の混合物を彼に注入しました。

私はこのことを知ったとき、私は正しいことをしているかどうか確信が持てなくなりました。私は政府が厳しい手で支配することが適切であると信じていますが、李博士を殺すのは正しいとは思いません。彼は思いやりと親切な人だったし、彼は彼の患者を気にしました。どうして私たちの祖国はそのような医者を持つことから利益を得ることができないでしょうか?

私は妻と私の懸念を共有したが、彼女は私が上司に何も言うべきではないと私を説得した。彼女は危険すぎると言った。彼らは何よりも忠誠心を大切にしていること。そして、私は彼らの慣行についての私の疑問を認めた場合にのみ、私はトラブルを見つけるでしょう。彼女はまた、私たちが優先医療の恩恵を受けていると指摘しました。高官として、私たちは感染を防ぐことができる唯一の既知の技術である高度に洗練されたハズマットマスクの定期的な供給を受けました。彼女は私にまだ小さい息子のことを考えさせてくれた。もし私が声を上げて捕まったら、私たちの命は危険にさらされるだろう。

同じ頃、エージェントが完全に私たちの手に負えないことが明らかになりました。湖北省内外に山火事のように広がり、数千万人に感染し、全員が死亡した。

私が今言ったことは、あなたが約50,000の感染症しかなく、はるかに少ない死者があったと言われているので、信じるのは難しいことを理解しています。しかし、これらは存在しない「コロナウイルス」として誤って受け継がれているインフルエンザ感染です。エージェントは、それよりもはるかに伝染性であり、その死亡率は、「コロナウイルス」とは異なり、2%ではありません。

いいえ、死亡率は100%です。誰もそれから回復しません。それを契約するすべての人が死ぬ。

そして、多くの人々がそれを契約しています。

湖北省は廃墟に位置しています。課された様々な旅行制限とロックダウンは、エージェントの拡散を阻止するために作成されたものではなく、禁輸措置ではなく、フェイスマスクや手指消毒剤ではなく、生存者が自分の目で大惨事を見るのを止めることができない。

私は人類史上最大の隠蔽の一部です:数千万人の死の隠れ家。まもなく、湖北省は巨大な遺体安置所に過ぎず、真実が明らかになるでしょう。

私にとって、転機は党がさらに別の嘘をついた時に起こり、その嘘は私が受け入れるにはあまりにも恐ろしいことでした。中国は、感染した患者に検疫と隔離施設を追加するために、武漢に華生山病院と呼ばれる新しい病院を建設したと聞いたことがあるかもしれません。たった10日間で建てたと聞いたことがあるかもしれません。

それも嘘です。

確かに、彼らは6日間で何かを構築しました。しかし、それは病院ではありませんでした。その建物の本質は極秘だった。当初、私は党が国民に対する思いやりとケアを示していると信じるほど世間知らずでした。しかし、その後、私の上司は私をフオシェンシャンに送ってくれました。私はメン長老と呼ばれる軍の警察官によってインストールの周りに示されました(これは彼の本名ではありません)。私が真実を見たのはそこでした。

私が述べたように、エージェントから身を守る唯一の方法は、市販されているものとは全く異なる特別な保護マスクを着用することです。医療専門家でさえ、それにアクセスすることはできません。それは生物医学戦争の研究者にのみ利用可能であり、それは非常に高度な技術が含まれています。

これらのマスクは、完全な保護を提供するために特定の温度に保たれ、その有効性を非常に迅速に失う必要があります。私もすでに言ったように、私の立場の利点の一つは、私の家族と私の両方が定期的な物資にアクセスできたことであり、民間人、医師、さらには低レベルの政府当局者と比較して安全であった理由は、彼らが彼らを守るという誤った信念の中で全く効果のない外科マスクを身に着けていました。

そして、この特別な装備を身に着けて、私はコーポラル・メンと一緒にフーシェンシャンに行きました。

あなたがその場所を呼び出したいものは何でも、それは病院ではありません。確かに、入り口は病院のように見え、複合施設の正面の病棟には、通常の医療ベッドのように見えるものがあります。そこでは、何千人もの感染した患者が嘘をつき、それらのすべてが病気の初期段階にあります。私はコーポラル・メンの隣の長い白い廊下に沿って歩き、彼の角張った顔は彼の軍事疲労に情熱的で、武漢の恐ろしく病気の住民をかき集めた何百もの同一の病院のベッドの上で何百ものを見ました。彼らの叫び声と喜びは、私が今眠ることができない長い夜に私を悩ませます。

しかし、これは単なる始まりに過ぎませんでした。結局、コーポラルは私をこのフロントセクションの後ろに連れて行ってくれました。そこでは、鍵のかかった金属の門が彼が「中間部」と呼ぶものにつながった。前の患者は、その存在を認識していない。より高度な症例が維持され、精神的な亡命に最も密接に似ているものがあります。

フオシェンシャンのこの部分に入るとすぐに、私は薄暗い照明と嘔吐物と人間の廃棄物の悪臭に打たれました。ここで不幸な人々は自由に歩き回り、彼らの心は徐々に無限のパニック発作と精神病のエピソードで崩壊しました。ここにも、私が聞いたことのない軍警察の秘密の支部に属していた黒い制服を着たゴリラ顔の男性は、これ以上の医師はいませんでした。

彼らは最もサディスティックな方法で患者を打ち負かし、劣化させたので、彼らは彼らの残酷さのために選ばれたように見えました。受刑者の多くは子供のような状態に後退し、幼児のように泣きながら受け取らなかった思いやりを懇願して床に横たわっていました。彼らは不幸を残虐にしたので、これらの凶悪犯の目には残酷な喜びがありました。彼らはバトンでそれらを打ち負かし、彼らの目に唐辛子スプレーをスプレーし、彼らのスチールキャップブーツでそれらを蹴った。私は軍事情報からだったので、警備員は彼らの活動を隠そうとさえしませんでした。彼らは私を参加するように誘ってくれた。あらゆる点で、彼らは私をその一人として扱った。

はい、そのうちの1つ。私はHuoshenshanの灰色のスタッフのバスルームに立って、安い鏡を見て、自分自身に尋ねました – これは本当にあなたが何であるかですか?あなたは本当に彼らが好きですか?

しかし、暴力は単なるサディズムの表現ではなく、貧しい受刑者が世話をする必要がなかったためです。

彼らはくためにそこにいた.

もう一組のドアがあり、その向こうには「コア」と呼ばれるコーポラルが置かれました。そして、私はそれを見た – 死体の山と山は、天井までお互いの上に積み重ねられました。男性、女性と子供、高齢者や幼児、金持ちと貧しい人、美しく不整形、誇りと謙虚がありました。

彼らは皆死んでいた。私たちのエージェントは、それらの区別を行いません。

コーポラルが私をコアに導いたとき、私は息をのんだ。私は何人いたか数えることはできませんが、それは多くの、何千人でした。そして、死体の山の中に一種の道があり、遠くに轟音が聞こえました。真ん中のセクションからの悲惨な患者は、警備員がトランチョンでそれらを打ったとしても、死者を拾い上げ、運び出し、暗闇の中に引きずり出しました。

私は何が起こっているのかを把握するまでに少し時間がかかりました。私は単にコアでそのパスの終わりに横たわっていたものを信じることができませんでした。

それは巨大な炉で、大きな火が内に轟音を立てていました。

一人ずつ、彼らの心は破壊され、彼らの体はねじれ、死にかけている男女は死体を炉に運び、恐ろしい真実を隠そうとする運命の試みでそれらを中に投げ込んだ。私は彼らの何人かが、彼らの無命の体が両側の死体の山に加えられるためだけに疲労から崩壊するのを見ました。彼らが行った一見無限のラインでは、彼らの気まぐれな体は灰色のオーバーオールに身を包み、彼らの背中は彼らの恐ろしい貨物の重みで曲がりました。多くの人が恐怖の中で叫び、うめき声を上げ、彼らの声は悲しいカコフォニーに加わり、火の轟音の上に残りました。

深いショックの中で、私は私の前に無限の恐怖を見つめました。私のそばには、彼の剃りたての顔が以前のように無感情で、コーポラル・メンが立っていました。私が彼と向き合うと、彼は私を見た。彼の口は微笑んだが、彼の目は見えなかった。

「我々は、フオシェンシャンを操作するためにエネルギーを使用しています」と、彼が言いました。「この方法で、状態のかなりのリソースを節約します。そして、見て」- 彼は死者のギャラリーで手を振った – “ここにそれらの多くがあります。再生可能エネルギーと言いあうところが多い」彼は笑って、奇妙なキャンプのジェスチャーで手を振った。

私は言葉を失い、私の前の邪悪なシーンを見つめました。黒い制服を着た男性は、彼らのために死体を処分していた惨劇でデーモンのように叫びました。彼らは価値のあるもの(宝飾品、現金、高価な衣類)の死者を剥ぎ取り、炉の隣の巨大な山にこれらのアイテムをささげた。私がコーポラルにアイテムで何が行われるか尋ねると、彼らはフオシェンシャンでの患者の滞在によって発生した「医療費」の支払いに使用されると言いました。

私はトイレで嘔吐した。私がフラッシュして屋台から出てきたとき、メン長老はドアのそばに立って私を見ました。彼の顔は以前と同じくらい白紙だったが、彼の目には私は軽蔑の非常にかすかな痕跡を登録したと思った。あなたは10年先輩だ、と見た目は言ったが、あなたは柔らかい

私は彼の奉仕に感謝し、家に帰った。

私が到着したとき、私はパーティーがインサイダーに通信するために使用する暗号化されたデバイスで何百もの更新を受け取ったことを見ました。そのニュースは想像を絶するほど厳しかった。国家法務経済委員会は、中国全土にフーシェンシャンのような数十の施設を建設するための資金を割り当てていました。エージェントは、祖国のすべての単一の州だけでなく、世界の他のほとんどの国に広がっていました。幸いなことに、我々は他の政府と合意を結んでいました – 彼らは感染がコロナウイルスによるものであるふりをすることに同意しました。彼らは私たちが彼らの国でパニックが起こるかと同じように心配していました。特にアメリカ人はS&P500が衰退するかもしれないと恐れていた。これは選挙年には受け入れられないと言ったので、我々は彼らの全面的な支持を当てにすることができた。

もちろん、世界保健機関も私たちを助けてくれた。長い間、WHOの唯一の問題は、我々が彼らにもっと賄賂を与える人についてのアメリカ人とのコンテストに閉じ込められているということです。彼らは、いわゆるコロナウイルスのDNAを解読したことについて、あらゆる種類の洗練された誤った情報を発表しました。このすべては、私たちが世界的なパニックを食い止めることを可能にしました。

今のところ。

しかし、状況は驚くべきスピードで悪化していました。私は敵が私を特定するのが簡単すぎるので、この点についてあまりにも多くを明らかにすることに消極的ですが、我々はすぐに私たちの最も上級指導者を保護するための措置を実施し始めました。世界のニュースを見ると、私たちの習近平国家主席がカンボジアの指導者と再び見られる前に、発生後約1週間姿を消したことがわかります

カンボジアの指導者に会った人は習主席ではないことを知っておくべきです。それは、長年にわたり、私たちの大統領のように見え、聞こえるように訓練されていたボディダブルでした。習主席はもちろん、自分の死を危険にさらすほど不注意ではない。彼は北京の党本部である中南海の下の秘密のバンカーに無事に閉じ込められている。

また、彼は隠れている唯一の指導者ではありませんでした。実際、私は、すべての上級党員の半数以上が現在、特別なインプラントを介して彼らに与えられた指示に従っている訓練を受けた俳優によって模倣されていることを保証することができます。総理大臣が武漢に行くことで命を危険にさらすと本当に思いますか。

このすべては、我々の政府が完全に麻痺し、国家の機能が軍によって引き継がれたことを意味します。

私たちの努力は無意味であることが明らかになりました。はい、反抗的なジャーナリストのロックダウン、旅行禁止、標的暗殺は、私たちが武漢の真の状況を隠すことを可能にしました。しかし、私はこれが続かないことを知っていました。大量死が世界の他の地域で始まると、私たちの推定では、これは来週かそこらで起こるはずです – 誰もが真実を知るでしょう。エージェントから身を守ることができないことが明らかになります。外科マスク、手の消毒剤、手袋 – 何もそれを止めることはできません。特別なハズマットマスク以外は何もありませんが、それらは十分な量のようなもので生産することはできません。普通の人であるあなた方は、来るホロコーストを通してあなたを見るのに十分な数はおろか、1つを受け取ることさえ決してありません。

したがって、これを読んでいる人のために、私が提案できるのは、あなたの愛する人をあなたの近くに置くことだけです。彼らを抱きしめて、彼らがあなたに何を意味するのかを伝えてください。あなたが彼らと一緒に残した時間をお楽しみください。このように自分の気持ちを表現するのは中国文化では一般的ではありませんが、私はそのようなジェスチャーの重要性を学びました。

私は妻にこの書類を投稿する前に見せると約束した。

しかし、私は約束を破った。

寝室で彼女が大声で泣くのが聞こえ、私のラップトップのキーボードは私自身の涙で濡れています。少し前に、私たちは「優先医療」の一部である定期的な検査の結果を受け取り、私たちの息子がエージェントに感染していたことを知りました。

特別な保護マスクを私に供給してくれた軍警察は、私の息子に期限切れで効果のないマスクを与えていました。一方、私自身のマスクは、常に必要な品質でした。

彼らは私の息子が私より優先順位が低いと決めたと思います。私の息子は彼らの隠蔽を手伝ることができなかったと思います。

私たちはずっと前に、私たちは違うだろうと決めていました – 私たちはいつも彼に正直であろう。そして、彼が私たちに尋ねたとき、私たちは彼に真実を話しました。私たちは彼にとても病気だと言った。彼はもっと尋ねたが、私たちは彼に良くならないだろうと言った。

彼は尋ね続け、私たちは彼に死ぬと言った。彼は非常に小さいが、彼は理解できる年齢だった。

彼の恐ろしい叫び声は、この世界での私の悲惨な日々の残りの部分のために私を悩ませます。

彼らを来させてください。彼らがそうであるように、彼らに私と一緒にやらせてください。私はもはや気にしません。

上記の投稿の翌日、2月12日(水曜日)に2番目のメッセージ武漢ウイルススロースローウェイによって投稿されました。投稿の言葉を書き留めます。まるで共産党によって書かれたかのようです。著者は追い詰め、次の声明を投稿することを余儀なくされましたか?

落ち着いて反省した後、私はそうではないことに気づき、私の言葉は社会秩序を乱しました。上記の人工ウイルスは存在せず、前者を変更し、インターネット上でそのような真実でない虚偽の陳述をしないことを約束しました。火神山病院の建設は、働く人々の普通と偉大さを示す顕著なイニシアチブです。今後は、国が党に誠実に奉仕し、国民と協力して困難を乗り越えるために全力を尽くすことを喜んでいると思います。

心から悔い改める。上記に虚偽はありません。私は誰にも強制されていません。これらは私が自発的に言いたいすべての言葉です。

我冷静下来好好反思以后,意识到自己的不是,我的言论扰乱了社会秩序。上述人工病毒并不存在,我现已痛改前非,承诺不会再在网络上发表如此不尽不实的言论。火神山医院的建成乃了不起的创举,彰显了劳动人民的平凡而伟大。我相信国家,今后愿以我最大的努力,真心实意为党服务,与民协力共渡难关。
落ち着いて反省してみると、自分の発言が間違っていて、社会の秩序を乱していたことがわかりました。 前述の人工ウイルスは存在しませんし、私は今までのやり方を改め、二度とこのような不正確な発言をインターネット上でしないことを約束しました。 バルカン・マウンテン・ホスピタルの建設は、働く人々の平凡さと偉大さを浮き彫りにする驚くべき創造物です。

我真心悔改,以上并无虚言,我并没有受任何人强逼,这些都是我自愿要说的话。
私は自分の国を信じており、この困難な時期を乗り越えるために、党のために最善を尽くし、国民と協力していきたいと思います。

引用元 INTELLIHUB.COM

コメント

タイトルとURLをコピーしました
Close Bitnami banner
Bitnami